【ヒゲ脱毛】1回目の効果はどのくらい?どれだけ抜け落ちる?

【ヒゲ脱毛】1回目の効果はどのくらい?どれだけ抜け落ちる?

髭脱毛の1回の効果は?

全身の毛のなかでも、ヒゲは特に太くて丈夫な毛です。

ヒゲ脱毛を始めたとして、施術1回目で脱毛の効果は実感できるのでしょうか?

また施術後どのくらいのタイミングで、ヒゲが抜け始めるのでしょうか?


今回はヒゲ脱毛1回目の効果について、詳しく紹介していきたいと思います。

後半ではヒゲ脱毛の効果を高めるためのポイントも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。


ヒゲ脱毛1回目が完了!効果が出るのはいつ?



まずはヒゲ脱毛1回目が終わった後の様子を見ていきましょう。

効果が出始めるタイミングは個人差もあるので、一つの目安として考えてください。

脱毛後、ヒゲの様子はどんな感じ?

照射してすぐにヒゲが抜けるわけではないので、施術前と直後で大きな変化はありません。

一目で「ヒゲ脱毛をした」と周りからバレることもないでしょう。


人によっては肌に赤みが出る場合もありますが、それも2~3日程度で引くことがほとんどです。

ヒゲ脱毛1回目でも、使用した機械や照射の出力などによっては、生えてくるスピードが遅くなったと感じられる場合もあります。


しかし、それでもまだまだ自己処理は必要な状態です。

<関連記事>:【要注意】ヒゲ脱毛すると周りにバレる?バレない為の対策は?

レーザー照射したヒゲが抜け始めるのはいつ?

施術を行ってから1~2週間経つと、照射した部分のヒゲが自然にポロポロと抜け始めてきます。

レーザーを照射すると、毛穴の中にある毛乳頭という部分の働きが抑えられ、そこからヒゲが分離して抜けてくるのです。


ただし、人によっては「泥棒ヒゲ」が目立つようになる場合もあります。

泥棒ヒゲというのは、照射後一時的にヒゲが濃くなったように見える現象で、毛穴に残っているヒゲが膨張して黒く見えてしまうのが原因です。


実際にヒゲが濃くなっているわけではなく、脱毛を進めていくうちに解消されるものなので、自然に抜け落ちていくのを待ちましょう。

レーザー照射後、すぐに抜けないのはなぜ?

ヒゲは他の体毛に比べて太く丈夫なため、根元部分にダメージを与えてもすぐには抜けません。

何度もレーザーを照射して、ヒゲが弱って細くなり、自然に抜け落ちるのを待ちましょう。


また、脱毛を始めたばかりのうちは、リスクを回避するため様子見としてレーザーの出力を低めに設定している場合もあります。


もし照射後の肌トラブルもなく、施術中の痛みにも耐えられるようであれば、次回の施術前に、照射の出力を上げてもらえるか相談してみるのもアリです。

<関連記事>:ひげ脱毛ってどれくらい痛いの?麻酔なしはキツイ?


ヒゲ脱毛後、抜け落ちるのはどれくらい?



施術1回で、どのくらいの量のヒゲが抜けるのか気になりますよね。

次はヒゲ脱毛の詳しい効果や、ヒゲが抜けてこない場合の対応について紹介します。

1回の照射でひげが抜け落ちる量は?

1回の照射で抜け落ちるヒゲは、全体の約20%程度です。

ヒゲに限らず、全身の毛には「毛周期」と呼ばれる成長のサイクルがあり、「成長期→退行期→休止期」という流れを繰り返しています。


そのうち、レーザーが脱毛効果を発揮できるのは「成長期」の段階にあるヒゲだけで、それが全体の約20%だと言われています。

脱毛が1回で完了しない理由もここにあります。


照射しても抜けずに残ったヒゲは、照射時に成長期の段階になく、あとから生えてきたものです。

全てのヒゲに成長期の段階で照射するため、タイミングをずらしながら何度も施術を行っていきます。

<関連記事>:ヒゲの毛周期について詳しく教えて!

どんな時に抜け落ちるの?

ヒゲは入浴後や洗顔後など、肌がやわらかくなっている時に抜け落ちることが多いです。

顔を拭いた後のタオルに抜けたヒゲが付着していて、それで脱毛の効果を実感した、というのがよくあるパターンです。


もし脱毛の効果が気になるのであれば、洗顔後または入浴後のタオルをよく見てみましょう。

また、鏡で自分の顔を見た時に、ヒゲが薄くなったと感じる人もいるようです。


初めのうちはポツポツとしか抜けてきませんが、徐々に抜け落ちる量が増えて、やがてまた少なくなっていきます。

なかなか抜けないときはどうすればいいの?

なかなかヒゲが抜けてこない場合でも、無理に引っ張ってはいけません。

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は、毛に含まれるメラニン色素に反応する特殊な光を使って脱毛しています。


毛抜きや脱毛ワックスなどを使うと、ヒゲが毛根ごと抜けてしまうため、せっかく照射しても脱毛効果が得られなくなります。

また、毛周期にも狂いが生じるため、脱毛完了までに必要な施術回数が多くなってしまいがちです。


ヒゲが自然に抜けてくるまで、焦らずに正しいスキンケアを続けましょう。

タオルでゴシゴシこすったり、無理に抜いたりせず、しっかり洗顔や保湿をして自然に抜けてくるのを待ってみてください。


それでも抜けない場合、1回の照射では効果が現れなかったと考えるのが自然です。

特にレーザー脱毛ではなくフラッシュ脱毛を選択している場合、照射する光が弱いため、ヒゲのように太くて濃い毛は1回では抜けてこない可能性があります。

<関連記事>:【効果で選ぶ】メンズの医療レーザー脱毛、おすすめは?


ヒゲ脱毛の効果を高める!注意したいポイントは?



脱毛するのなら、できるだけ早く脱毛を完了させたいですよね。

最後は、ヒゲ脱毛の効果を高めるために気を付けてほしいポイントを紹介します。

次の3つのポイントを守って、少しでも早くヒゲの悩みから解放されましょう。

保湿ケアでひげが抜けやすくなる

脱毛の効果を高めるためには、しっかりと保湿ケアをすることが重要です。

保湿をすることで肌がやわらかくなり、ヒゲが抜けやすい状態になります。


また、照射したレーザーが毛根まで届きやすくなったり、施術中に感じる痛みも弱くなったり、保湿によるメリットはたくさんあります。

化粧水や乳液、保湿クリームなどを使って、肌が潤っている状態を常にキープしましょう。

日焼け・肌荒れに注意

脱毛期間中、日焼けや肌荒れには充分注意してください。

肌が正常な状態ではない場合、やけどなどのリスクを回避するために照射出力を落として施術を行ったり、施術そのものを断られてしまったりすることがあります。


施術を受けられたとしても、照射出力を下げれば、もちろんその分脱毛効果も弱くなってしまいます。


もし施術回数が決まっているプランで契約している場合、出力を下げたとしても1回としてカウントされてしまうため、契約した回数内で脱毛が完了しないという可能性も考えられます。


ヒゲを気にしている人のなかには、日焼けによってヒゲが目立たないようにしている人もいますが、脱毛期間中の日焼けは厳禁です。

普段からしっかり紫外線対策をしておきましょう。

マスクはヒゲを隠しつつ、日焼け対策もできるので便利です。

脱毛サロン・クリニックを変える選択肢も

1回だけでは脱毛の効果を実感できないという場合も多いです。

しかし、5回ほど施術を受けたのに全く変化を感じられないというのであれば、脱毛サロン・クリニックを変えることをオススメします。


特に脱毛サロンのフラッシュ脱毛は、人によっては効果を実感しにくい場合もあります。

そうした方は、多少値段が上がりますが、脱毛クリニックでレーザー脱毛を受けた方がよいかもしれません。

脱毛サロンと違ってクリニックは医療(永久)脱毛なので、より効果を実感しやすいです。


この章のまとめ

  • ヒゲ脱毛1回では一目で分かるほどの変化はない
  • 照射してから1~2週間くらい経つと、ヒゲが自然に抜け始める
  • ヒゲが抜けてこないからといって毛抜きを使うのはNG
  • 脱毛期間中はしっかり保湿して、日焼けや肌荒れに注意すること
  • 何回か照射しても効果がない場合は、脱毛クリニックを検討すること