ヒゲ脱毛に効果的なのはどっちの脱毛法?

【ヒゲ脱毛】クリニック vs サロンで比較してみた!

サロンとクリニック,比較

最近では、脱毛サロンやクリニックで、ヒゲを脱毛する男性が増えています。

しかしヒゲ脱毛ができるお店は沢山あるため、どのお店を選べば良いのか迷ってしまいますよね。


ここでは脱毛サロンとクリニックの違いや、お店を選ぶ際のポイントを紹介していきます。

脱毛サロンとクリニック、どちらで脱毛するのが良いのか迷っている人は、ぜひ参考にしてください。


脱毛サロンとクリニック、どう違うの?

サロンとクリニック,違い

そもそも脱毛サロンとクリニックの違いは何なのでしょうか?

それぞれの特徴や、メリット・デメリットを見ていきましょう。

脱毛クリニックは医療機関

脱毛クリニックは、医療の知識や技術をもとに脱毛を行う医療機関です。

クリニックでは主に、強いレーザーを皮膚に当て、毛根にダメージを与える「レーザー脱毛」という方法で施術します。


レーザーの出力が高いため、男性の濃い体毛でも、確実に脱毛することができます。

照射範囲が狭いため、全身脱毛の場合は施術時間が長くなりますが、ヒゲのデザイン脱毛など、細かい施術に適しています。


施術中に強い痛みを伴う点はデメリットと言えますが、痛みに耐えがたい場合は、麻酔で和らげることもできます。

<関連記事>:ヒゲ脱毛、病院・クリニックではいくらかかる?

脱毛サロンは美容のためのエステサロン

脱毛サロンで行う施術は「光脱毛」と呼ばれるものです。

基本的な原理はレーザー脱毛と同じですが、レーザーよりも出力が低いため、痛みが少なく肌トラブルが生じる可能性も低いというメリットがあります。


また照射範囲が広いため、全身脱毛に適しています。

ただし光脱毛は照射の出力が低い分、レーザー脱毛に比べ脱毛効果が劣ります。完全な「永久脱毛」はできない点と、効果が実感できるまでに期間を要する点は、光脱毛のデメリットと言えます。

<関連記事>:ヒゲ脱毛、メンズエステではいくらかかる?

ヒゲ脱毛、サロン・クリニックを選ぶ時の3つのポイント

ポイント

ここでは、サロン(光脱毛)とクリニック(レーザー脱毛)を選ぶ際に知っておきたいポイントを紹介します。

ポイント1:脱毛効果・費用

サロンでは永久脱毛はできないため、一度ツルツルなったと実感できても、再びヒゲが生えてくる可能性があります。

ツルツルの状態を永久的にキープしたい場合は、クリニックで施術を受けるようにしましょう。


サロンのヒゲ脱毛では、キャンペーン価格やトライアル価格が設定されており、比較的リーズナブルに始めることができます。

一方クリニックの場合、単価でみると値は張るものの、脱毛完了までに通う回数はサロンの半分程度で済みます。


そのため大抵の場合、ヒゲ脱毛にかかるトータルコストはサロンよりもクリニックの方が低くなります。

下の表は、ヒゲ脱毛に人気のサロンとクリニックの料金と施術回数の目安です。あわせて参考にしてみてください。

サロン・クリニック名 施術回数の目安 ヒゲ全体脱毛 料金
メンズリゼ
(クリニック)
5~10回 1回 36,600円
5回 99,800円
ゴリラクリニック
(クリニック)
1回 48,000円
6回 127,400円
湘南美容クリニック
(クリニック)
1回 9,800円
 6回 59,600円
リンクス
(サロン)
10~20回 1回 12,600円(トライアル価格)
10回 199,400円
ボウズ
(サロン)
1回 5,000円(トライアル価格)
10回 360,000円


ポイント2:施術のクオリティ

サロンとクリニックでは施術方法が異なるため、当然施術に使用する脱毛機器も異なります。

クリニックでは厚生労働省が許可する医療機器を用いるため、高い脱毛効果が期待できます。


また施術を行うのは医師や看護師などの医療従事者のため、安心して施術を受けることができます。

サロンで使用する脱毛機器は、医療従事者でなくても扱うことができるため、サロンで施術を担当するのは研修を受けたスタッフになります。


サロンでも問題なく脱毛することはできますが、施術のクオリティの観点では、医療機関であるクリニックでの施術の方がより安心と言えるでしょう。

ポイント3:アフターフォロー

ヒゲ脱毛において、施術後に肌トラブルが生じる可能性はゼロではありません。

そのため万が一の時に備えて、アフターフォローについて事前にチェックしておくことが大切です。


サロンでは施術による肌のダメージが少ないため、脱毛後は冷却と保湿ケアのみ、というお店がほとんどです。

一方クリニックでは施術中に痛みを伴うため、脱毛直後のケアに加え、自宅でのケア用に塗り薬を処方してくれます。


また万が一肌トラブルが生じた場合、医師が常駐しているクリニックであれば、すぐに対応してもらえますが、サロンは医療機関ではないため、自分で病院を探す必要があります。

施術に不安を感じる人は、アフターフォローがより手厚いクリニックの方が安心かも知れませんね。

<関連記事>:ヒゲ脱毛、肌への影響が少なく最も効果的な脱毛法は?

クリニックとサロン、ヒゲ脱毛に向いているのはどっち?

メリット,デメリット

脱毛クリニックとサロン、どちらにもメリット・デメリットがあります。

どちらが向いているかは、ヒゲをどの程度薄くしたいかや、予算、通うことのできる期間などによっても変わってきます。


下記を参考に、自分にはどちらが向いているか、考えてみてくださいね。

気軽に始めやすいのは脱毛サロン!

サロンでの施術は痛みを感じにくく、またトライアル料金などで安く試せるため、気軽にヒゲ脱毛を始めることができます。

そのため「とりあえずお試しで脱毛してみたい」「永久脱毛できなくても毛量が減れば満足」「できるだけ痛みを抑えて脱毛したい」という人にはサロンでの脱毛がピッタリです。


またクリニックと比べて店舗数が多く、立地の条件が良いサロンが多いため通いやすい点も魅力と言えるでしょう。

本格脱毛派にはクリニック!

クリニックでの脱毛効果は非常に高いため、思い通りの薄さや形のヒゲに、効率良く脱毛することができます。

「ひげを確実に薄くしたい」「ツルツルの状態をキープしたい」「忙しいため、できるだけ通う回数を抑えたい」という人には、クリニックでの脱毛が適しています。


また剛毛なヒゲの人や、ヒゲをデザイン脱毛したい人、予算を抑えたい人は、クリニックでのレーザー脱毛がおすすめです。

決定打は「脱毛完了までしっかり通えるかどうか」

脱毛において大切なのは、毛周期に合わせて、脱毛が完了するまで定期的に通うことです。

脱毛経験者の中には「施術の痛みがトラウマになり、継続できなかった」「遠くて通うのに苦労した」という失敗を味わった人もいます。


これから通うサロンやクリニックを検討する際は、予算や脱毛効果に加えて、会社や自宅から通いやすい立地にあるかや、予約は取りやすいかなども確認するようにしましょう。

脱毛のコースを契約する前に、カウンセリングや施術のトライアルを受けてみて、継続して通えそうか、考えてみるのも良いですね。




ここまで脱毛サロンとクリニックの違いや、お店を選ぶ際のポイントを見てきました。

以下ではおすすめのサロン・クリニックをランキング形式で紹介しています。気になる方はぜひチェックしてください。


この記事のまとめ

  • 脱毛サロンとクリニックの最大の違いは、医療機関か否か
  • 脱毛効果を実感しやすいのは、照射出力の高いレーザー脱毛
  • 痛い思いをせずに気軽に脱毛したい人には、サロンがおすすめ
  • 本格的な脱毛やデザイン脱毛には、レーザー脱毛が向いている
  • 通うお店を検討する時は、脱毛完了までしっかり通えるかという視点が大切